はじめるまでの流れ

  • null
    エンパシームアプリのダウンロード
  • null
    プラクティスの選択
  • null
    コース選択と参加申込み

❶ アプリをダウンロード

エンパシームは、人間の自然な身体行為の流れの中に「」をつくり、
それを日々のプラクティスに活かす発明特許メソッドです。

がんばろうとするのに、うまくいかない、続かない。
誰もが抱えている、この問題を克服するためにエンパシームは発明され、
メソッドとして使えるようになりました。

エンパシームをスマホアプリで無償で提供し、だれもが
「小さなをつくる・じぶんをふりかえる・人とわかちあう」
習慣づくりの環境とメソッドを提供します。

詳しく見る

 


上のアイコンからダウンロードできます。

❷❸ プラクティス選択と参加申し込み

エンパシームで「毎日のプラクティスを身につける」

ひと息の「」から、自然な流れ。プラクティスの「姿勢、声、場の空気」を後でふりかえり、ふるまいが持続する「路」をつくる。エンパシームをつかって、人と大切なことばをわかちあう。

毎プラ

じぶんを育てる「修養」

みちびく、ふりかえる、たしかめる。
静穏の間と姿勢をうつす鏡
習慣は小さなプラクティスのしくみ

詳しく見る

参加申し込み

コ・プラ

共にかかわる「おもい」を形に

みまもる、よりそう、わかちあう。
日々の糧をつくるプラクティス
人とじぶんを助けるコミュニティをつくる

詳しく見る

参加申し込み

public_mypra
アートプラクティス毎プラガイド

Less is more (6) 望みをつなぐには?

It’s okay.(だいじょうぶ)

このことば以外には、ほとんどセリフがありません。
でも、このひとことが意味深いのです。

『Arctic』という映画。
絶望の際で、生きる望みをつなぐ話です。

北極地帯に不時着したパイロット、オボァガードは、極寒の地にひとり残されました。
ある日、救助に現れたヘリコプターも、強風のため、目の前で墜落してしまいます。
命をとりとめた瀕死の女性を介抱しながら、オボァガードは助かる方法を模索します。

続き...
サイエンスフィロソフィー

私たちはみな、限定的なじぶん。

私たちはみな、じぶんの手持ちの力で暮らしています。
個人も、社会もみな、持てる力を活かして生きています。
持てる力とは、とても限定的なものです。
周囲の状況がかわると、発揮できる力も限定をうけます。

リチャード・セイラーさんは、こう言います。

「人間は、いつも合理的な選択をするわけではない。合理性も、自制心も、利己心も、みな限られている。状況、環境によって、いつもの自分とは、ふるまいが変化する。人間には、共通のクセがある。」

続き...
フィロソフィープラクティス毎プラガイド

修養の知(フロネーシス)

フロネーシス (Phronesis)ということばがあります。

知恵の中でも特に、身をもって体験することによって培う知恵のことです。
実践の知と呼ばれますが、それは、修養の習慣によって身につける知恵のこと。
「プラクティスの知恵」、「修養の知」。

古代ギリシャのアリストテレスは、修養によって、心のバランスを保つことを説きました。

じぶんの心を落ち着けるプラクティスが修養です。

知恵を表すことばには、WisdomやIntelligenceといったことばがあります。

アリストテレスは、温和、親愛、正直、謙虚、勇気、共感をもっとも大切にしましたが、これらの徳をまとめるたまとめる大きな知恵を、フロネーシスと呼んだのです。

続き...