なりきりコース トレイル2 Seed Pattern Practice (56) All you need to do

[プラクティスのポイント]

トレイル 2のテーマSeedでやりとりの場を想像するプラクティス。
挿絵にある情景、身振り手振りの空間をイメージしてみましょう。
セリフをアウトプットしながら想像することでセンスが身につきます。
いっしょにやって想像をはたらかせてみましょう。
そのあとでエンパレットのツボノートをみて復習しましょう。

[ニュアンスを日本語で]

はじめに、テクストや、日本語の意味をみないでプラクティス。
なれた後に、雰囲気のイメージを結びつけてみましょう。


待つことよ。
そうなのかなぁ?もう時間がなくなってきてるけど。

**
いちばん大切なことは、プラクティス。
練習の仕方を学ばないとね、はじめに。

***
継続あるのみ。
まさにそのとおり。一生懸命にやる以外にないもんね。

[ツボノート]

All you need to do is [動詞].
All you need is [名詞].

ひとつの表現パターンとしてとても役立ちます。
じぶんでセリフをつくって言ってみることで、とても身近に感じられるようになります。

考えを整理して、ひとつにまとめる時。
ものごとを、エッセンスに集約する時。

また、それさえすればよい、と気を楽にさせることばにもなります。

All you need to do is wait. (待つことよ)

これは、待っていればよい、他に何もすることはない、という意味です。

いろいろなことを考えていると気持ちの整理がつかなかったりします。
そんな時に、すべては「   」というふうに言い切ることによって、話がシンプルになります。

おなじパターン、おなじ意味あいの表現は:

All you have to do is practice. (すべきことはプラクティスだけ)

All you gotta do is pray. (祈ることがすべて)

話のコンテクストによって、他にすることはない、ほかには何もできない、というニュアンスが少し変わりますが、基本的な意味はおなじです。

What else can you do? (他に何ができる?)という暗黙の表現が裏にある、というイメージです。

All I can do is to help you. (私にできるのは手助けすることだけ)

That’s all I can do. (それができることのすべて。これでぜんぶ)

Practice. That’s all I need. (プラクティス。すべきことは、それだけ)

エンパレットは、ALL YOU NEED IS LOVE 誤解を解く (1) は、この表現にまつわるストーリーです。