共にいるよ。[井上円了のこころ]

日本の近代黎明期、井上円了は生涯をかけて、宇宙と心の「不思議」を探求し、その哲学を日本の隅々まで伝道しました。師と共に学ぶ。友と共に学ぶ。「共にある」という思いが、大きな支えになります。エンパシームは、先生のことばとじぶんをつなぐ路になります。「毎プラ」は、その路の案内・伴走役となり、日々のプラクティスを助けます。

I’m with you.