はじめるまでの流れ

  • null
    エンパシームアプリのダウンロード
  • null
    プラクティスの選択
  • null
    コース選択と参加申込み

❶ アプリをダウンロード

エンパシームは、人間の自然な身体行為の流れの中に「」をつくり、
それを日々のプラクティスに活かす発明特許メソッドです。

がんばろうとするのに、うまくいかない、続かない。
誰もが抱えている、この問題を克服するためにエンパシームは発明され、
メソッドとして使えるようになりました。

エンパシームをスマホアプリで無償で提供し、だれもが
「小さなをつくる・じぶんをふりかえる・人とわかちあう」
習慣づくりの環境とメソッドを提供します。

詳しく見る

 


上のアイコンからダウンロードできます。

❷❸ プラクティス選択と参加申し込み

エンパシームで「毎日のプラクティスを身につける」

ひと息の「」から、自然な流れ。プラクティスの「姿勢、声、場の空気」を後でふりかえり、ふるまいが持続する「路」をつくる。エンパシームをつかって、人と大切なことばをわかちあう。

毎プラ

じぶんを育てる「修養」

みちびく、ふりかえる、たしかめる。
静穏の間と姿勢をうつす鏡
習慣は小さなプラクティスのしくみ

詳しく見る

参加申し込み

コ・プラ

共にかかわる「おもい」を形に

みまもる、よりそう、わかちあう。
日々の糧をつくるプラクティス
人とじぶんを助けるコミュニティをつくる

詳しく見る

参加申し込み

public_mypra
アートフィロソフィー毎プラガイド

じぶんがミッシングピース

『The Missing Piece』の主人公ぼくは、自分に欠けた部分「ミッシング・ピース」を探しに旅に出ます。
野山を超え、海を超え。花やカブト虫、いろんなピースに出会いますが、ぴったりの相手がいません。

ようやく、出会えました!ところが、ミッシング・ピースを探していた時のような楽しみがなくなってしまいました。足りないものを探している時のが幸せだったのです。ぼくは、また欠けた自分にもどりました。

自分のミッシング・ピースを探すストーリー。そのさかさまの絵を描いてみました。小さいピースが、じぶん。いえ、そのまわりもふくめて、じぶんです。

続き...
プラクティス英プラ

英プラの路を共にゆこう (1)

プラクティスを身につける路

いま、ある路をつくっています。だれもが歩ける路。仲間と共に歩ける山路のトレイルのように。まず歩いてみる。すると、名前も知らない美しい野草や、いろいろな鳥の鳴き声、小さな生きものが活動する姿に出会います。ふりかえると、後ろにじぶんの歩いたところが、路になったよう思える。

続き...
アート

野の仏にみちびかれる

あるとき、石仏に興味をもつようになった青年の話を聞きました。彼は水質検査の技師で各地の河川を対象に調査に歩いています。そのうち不思議なことに気がつきました。川や沼、池のほとりにかならずといってよいほど、今まで見たことのない石仏が祀られているというのです。それは弁才天、あるいは不動尊などのようですが、彼はなぜ水辺にこれらの石仏があるのか、に興味をもち熱心にみてまわるようになりました。池の中の小さなお堂に祀られていた愛らしい弁才天が彼を石仏の世界に誘いました。

ある山歩きの好きな青年が、苦労して登ったアルプスの山頂で、風に吹き晒された異形の石仏を見て、信仰の力の偉大さに圧倒され、その後は石仏を探して山登りをするようになった話もききました。

続き...