エンパシームファウンデーションをご支援ください

誰もがふだん、なにげなくしていることでありながら、その本当の可能性に気づきにくい「隠れた資源」があります。それは「共感できる力」です。エンパシームファウンデーションは、その力を家族や身近な社会、そして自分自身にむけて具体的に活かし、育てるために創設された非営利の財団法人です。
当財団は、ひと息の小さなふるまいを「共感素(エンパシーム)」にうつし、残し、ふれあう環境「共感素のしくみ」(えんろ)を無償で提供し、コミュニティを運営します。共鳴、賛同頂ける方はどなたでも参加でき、色々な形で利用・活用することができます。
営利を目的とせず、前例のない、新しい取り組みによって、道をひらく活動を進めて参ります。

エンパシームコミュニティの活動にご興味を持たれた方は、遠慮なく、お問い合わせください。また、実践によって参加を希望される方には、追って実践方法(たなと、えんろ)のご案内をさせて頂きます。
当財団をご支援頂ける方、コミュニティ活動にご協力を頂ける方、どうか、エンパシームコミュニティ事務局までご連絡をお願い致します。

寄付のご支援は、金額の多少にかかわらず、ありがたくお受け致します。

お問い合わせ

振込先銀行口座

三菱UFJ銀行 神保町支店(ジンボウチョウ)
口座名義:一般財団法人エンパシームファウンデーション
( ザイ)エンパシーム フアウンデーシヨン)
口座番号:普通口座 0973529

 

 

エンパシーム・ファウンデーションについて

名称 一般財団法人 Empatheme Foundation

所在地

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目3 冨山房インターナショナル内

URL : https://ja.empatheme.org/

創立

2017年6月6日

創立者

坂口立考

創立趣意

「心ゆたかに感じられる」という感性、ひとときの小さな実践の力、
サイエンス、アート、現代テクノロジーの支えによって、日常の中に新しい知と希望の道を創造する。
この目的に資する次の事業をおこなう。

 1. 環境の提供および支援事業
 2. 普及・振興事業
 3. 研究開発・制作事業
 4. 販売事業
 5. サービス事業
 6. 上記に関連・付随する事業

役員

 坂口立考(代表理事・SomniQ, Inc CEO)
 坂本嘉廣(理事・公益財団法人坂本報效会理事長)
 安藤国威(理事・公立大学法人長野県立大学理事長)
 桜井拓 (理事・コンテンツ制作会社経営)

評議員

 坂本喜杏(冨山房インターナショナル代表取締役社長)
 松本裕子(公認心理士・精神保健福祉士)
 坂口大和(禅宗僧侶)

監事

 島田幸枝

活動

 世界各地

 

 

共感素を身につける