吾人は近く国家のために尽くすと同時に
広く社会のために尽くさねばならぬ

現代語で言うと

東我々は将来国家のために尽力すると同時に、
世界のために尽力しなければならない。

※松下電器産業(現パナソニック)の理念は、
「綱領」
産業人たるの本分に徹し
社会生活の改善と向上を図り
世界文化の進展に寄与せんことを期す。
「信条」
向上発展は各員の和親協力を得るに
非ざれば得難し 各員至誠を旨とし
一致団結社務に服すること。

出典:「奮闘哲学」・第一六節