東洋学と西洋学の両方を比較して
日本独立の学風を振起すること。

現代語で言うと

東洋と西洋の両方の学問を比較して
日本独自の学問を世界に発信すること。

※歴史学者・中西輝政(1947- )は、「あらゆる国のどんな文化も歴史認識も尊重する。でも、日本としての基本の座標軸、アイデンティティとはこういうものである」という。すなわち、自国主義とは、他の国も文化や思想を認め尊重してはじめて成り立つものである。

出典:「私立哲学館移転式館主井上円了演説」