すべて物質界にも精神界にも
其根底には理外の理
即ち不可思議を備へて居る。

現代語で言うと

物質界にも精神界にも
その根底には理外の理、
すなわち不思議が備わっている。

※諺に「瓢箪から駒」とある。この諺の本来の意味は、世の中では、何が起こるかわからない、だから真摯に生きなければならないということである。もっと意訳すると、想定外に備えるということでもある。

出典:「哲学堂案内」