真鬼も魔もみな人の心より
描きあらわしたるものなれば
鬼神も幽霊も不思議にあらずして
心そのもののひとり奇々怪々
不可思議なることを知るべし。

現代語で言うと

鬼も悪魔もすべて人の心によって、
描き出されたものであるから、
鬼神も幽霊も、そんなに不思議なものではない。
ただ心そのものの方が、もっと怪しく、不思議である。

※華厳経では、「物も、事も、私も、私自身が成り立たせているのだ」としている。

出典:「妖怪学講義」・宗教学