偽怪を研究するときは
社会、人情の秘密を知ることを得
仮怪を研究するときは
万有自然の秘密を解くことを得
真怪を研究するときは
宇宙絶対の秘密を悟ることを得るわけであります。

現代語で言うと

偽怪(人為的妖怪)を研究すると、
社会や人情の秘密を知ることができ、
仮怪(自然的妖怪)を研究すると、
天地自然の秘密を解くことができ、
真怪(超理学的妖怪)を研究すると、
宇宙の原理原則や神秘を科学的にも哲学的にも知ることができます。

※松下幸之助は、「考えてみれば、この宇宙のいっさいのものはすべて対立しつつ調和している。それぞれのものがそれぞれの個性、特質をもって、いわば自己を主張し合っている」という。すなわち、対立しつつ調和することで、大自然は生成発展し、秩序を保っている。加えて、幸之助は、「対立と調和は、いわば一つの自然の理法であり、社会のあるべき姿だ」と説明している。

出典:「おばけの正体」・第一三〇項