宗教家教育家を一変して
言行一致名実相応の人を教育すること。

現代語で言うと

宗教家や教育家を一変させて、
有言実行で名実相伴う人財を育成したい。

※『論語』に、「まず言おうとするところの説を実行し、そうしてから後にこれを言葉にしなさい」とある。孔子は口先ばかりで実行の伴わない人を嫌ったと伝えられている。立派な人は必ず言行が一致するということである。

出典:「私立哲学館移転式館主井上円了演説」