学者が皆古を想像して
猥りに尊信する風があり
学問の進歩を与ふることができぬ。

現代語で言うと

多くの学者が古いものばかりに心を寄せて、
理由もなくそれに傾倒すると、
学問の進歩は止まってしまう。

※学問が発展するには、お互いに自由に議論し、相互に意見を闘わせることのできる土壌が必要である。それに対して、古典に訓詁注釈することに力点を置いて、聖人の教えは金科玉条のごとく崇拝し、これを自由に批判することができなければ、学問や科学は進歩しない。

出典:「哲学館開設旨趣」