活動が目的である理由は
活動して後知るべきである
活動其者の中に理由が存在して居る。

現代語で言うと

活動すること自体が目的である。
その理由は、
活動した後にしか知ることができない。
それは活動そのものの中に理由が存在しているからである。

※工場などでの5S活動、すなわち整理・整頓・清掃・清潔・躾から「活動」とは何か考えてみよう。整理・整頓・清掃は「活動そのもの」で、その結果、目的である清潔が得られる。また、これらの取り組みのためには「教育」、すなわち躾が必要であり、これは手段であり目的でもある。

出典:「哲学の極致」