もし偏見を去りて大観を放ち
古今の諸論を総合しきたらば
宇宙の真相を開示することすこぶる容易なり。

現代語で言うと

もし偏見をやめて大局を見通して、
古今の議論を総合することができれば、
宇宙の原理原則を明らかにするのが容易になる。

※井上円了は、西洋の哲学と神仏儒を融合して、日本哲学の再構築を試みた。これは、進歩的な考え方と伝統的な考え方、哲学と宗教を合一した総合的大観でもあった。

出典:「哲学新案」・第一二二節