円了の義たる
道理の円満完了するところにして
諸説諸論の回帰して
よくその中和を得るものをいう。

現代語で言うと

円了の意味はといえば、
道理が円満完了するところであって、
色々な意見や議論が収れんして、
その中和が得られるということである。

※「円満完了」は、略すると「円了」となり、自身の名前に模した言葉である。

出典:「哲学一夕話」・第二編