余がいわゆる霊魂とは
すなわちこの物質内包の力
すなわち妙力にほかならざれば
幽冥世界というもまた
この力の世界というにほかならず。

現代語で言うと

私(円了)が言っている霊魂とは、
すなわち物質に内包されている力、
すなわち妙力のことであるので、
幽界というところは、
この物質内包の力が作用している世界のことである。

※ギリシア神話の「霊魂(プシュケー)」は、精神から流出し、流出過程において、世界霊魂が、次に個体霊魂が現れるとしている。

出典:「妖怪学講義」・宗教学