習慣によりて意識は無意識に変じ
有意作用は無意作用に変じ
最初困難を感じたることは
平易に変ずるものなり。
みな反復積習によりて
その進歩を見るなり。

現代語で言うと

習慣によって意識は無意識に変わり、
意識的な行動が無意識の行動に変わる。
最初、自分では難しいと感じていたことが、
無意識の中では簡単にできるようになる。
このようにすべての人は反復練習によって、
無意識を鍛えることができるのである。

※「唯識」では、阿頼耶識(無意識)を浄化するには、「正聞熏習」という表層心(意識)での動機が必要であるとしている。

出典:「妖怪学講義」・総論