良心の声を聞き
良知の光に導かれて
世界の実業舞台にて活動せよ。

現代語で言うと

良心の声を聞き、
良知の光に導かれて、
グローバルビジネスの世界で活躍しよう。

※中国の儒者、政治家・王陽明(1472-1528)は、「良知は霊妙にして変通自在、大宇宙に遍満す」という。陽明学では、「良知」とは、人間が本来生まれながらに持っている善悪を判断する先天的な知のことである。

出典:「奮闘哲学」・第二一節