真宗は理論上にても実際上にても
実に美を尽くしまた善を尽くし
完全大成したる宗教なり。

現代語で言うと

真宗は理論上も実際上も、
本当の美と善を表現し尽くし、
完璧に作り上げられた宗教である。

※井上円了は、真宗のお寺に生まれ浄土真宗の教育を受けたが、明治維新の後は儒教や洋学を学んだ。さらに哲学を学んだのち、仏教の真価を知った。

出典:「真宗哲学序論」・第三八節