miniプラ

英プラ「英語の習慣を身につける」動画紹介

英プラは、無意識の縁(ふち)を捉えてデジタルデータ化する発明特許技術「エンパシーム」を活用し、英語のプラクティスを日々の生活の中に組み込んだ「オンライン学習プラットフォーム」と習慣化のメソッドです。エンパシームを、スマホアプリ、クラウドシステムに応用し、人間の無意識の力を引き出すことにより、英語を効果的に身につけます。

詳しくみる

ストーリー編「シェア」Clear vs クリア

💧 じぶんのカナモジ音には気がつきにくいもの。みんなの通る道です。
💧 Kの風切り音と、カナモジの「ク」の音のちがいを、目と耳で確かめてみましょう。
💧 この会話コンテンツは、すべてトレイルにでてきたシードだけでできています!

詳しくみる

(74) ドリル編 リズム・相手 Why not?

💧 相手とのやりとりのつもりでプラクティス。
💧 これまでのトレイルにでてきたシードを組み合わせましょう。8種類の返事。
💧 相手を想像しながらやってみましょう。リズムも自然につきます。

詳しくみる

(68) ドリル編「おと・リズム」Let’s talk about..

💧 「弱く短く速い」ところが、英語のリズムのツボです。
💧 3秒のシードが、速すぎる、長すぎると感じるのは、聞き取りにボトルネックがあるからです。
💧 3つのブロックに小分けにして、間合いをいれたプラクティスです。

詳しくみる

トレイル3 「Seedで身のこなし・イントロ編」

💧 英語の身のこなしでいちばん大切なことは、そのつもりになること。
💧 これまでトレイルで出てきたシードをつかって返事をつくってみましょう。
💧 トレイル3では、音・リズムとともに、相手とのやりとりになりきるプラクティスをしていきます。

詳しくみる

(58) Are you sure about this? ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”What are you talking about?” のセリフだけを集めたコンテンツです。
💧 セリフの場面になって演じてみるつもりで言ってみましょう。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしたシードで答えてみましょう。

詳しくみる

(55) ドリル編 リズム・相手 There is always a better way.

💧 円符のリズムで語りかけます。相手とのやりとりのつもりでプラクティス。
💧 いくつものパターンでこたえます。これまでのトレイルにでてきたシードを組み合わせます。
💧 相手を想像しながらやってみましょう。リズムも自然につきます。

詳しくみる

(65) ドリル編おと I got it.

💧 オトを近づけるには、口のかたちをまねることです。
💧 o の文字は、カナモジ式の「オ」ではありません。思い切って口をタテにまるく。
💧 I got it. をくりかえしプラクティスしましょう。

詳しくみる

(50) セオリー&ドリル編おと Sorry, is it bothering you?

💧母音は口の中の空間の響きです。口の形はアゴをタテに動かすことで大きく変わります。
💧o の文字は、カナモジ式の「オ」ではありません。口をタテに丸くして言ってみましょう。
💧ふだん慣れているカナモジ式(カタカナ語)は、だいたいこのパターンです。

詳しくみる

(43) What are you talking about? ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”What are you talking about?” のセリフだけを集めたビデオ。
💧 セリフの場面になって演じてみるつもりで言ってみましょう。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたこと、リズムを思い出しましょう。

詳しくみる

必須「おと」のプラクティス 全体像

💧 カナモジ式になれた私たちにとって必須のプラクティスとは?
💧 統計的に最も頻度が高く、最重要な音へのアプローチです。
💧 子音と母音。10種類の音のプラクティスで基礎をつくります。

詳しくみる

(67) Practice every day.

💧 Practice every day.を言ってみるプラクティス。
💧 カナモジ式とは違って practiceは、音節がふたつ。
💧 くちびるをはじいて風の音を出すPのことばをプラクティス。

詳しくみる

(51) The event is over. ♫

💧じぶんで拍子をうって、声にしてみよう。
💧弱く速い音になれよう!
💧くりかえして、リズムを身につけることから。

詳しくみる

(39) The sales went up. ♫

💧じぶんで拍子をうって、声にしてみよう。
💧弱く速い音になれよう!
💧くりかえして、リズムを身につけることから。

詳しくみる

(64) Sorry, I had an urgent matter that day?

💧 ことばの音の区切れ=音節は、話すリズムの最小単位。
💧 カナモジ式の音の区切れと、英語の音の区切れはちがいます。
💧 音をよく聞いてちがいに気づくことでグッと近づきます。

詳しくみる

(63) How is your mother doing lately?

💧 ことばの音の区切れ=音節は、話すリズムの最小単位。
💧 カナモジ式の音の区切れと、英語の音の区切れはちがいます。
💧 音をよく聞いてちがいに気づくことでグッと近づきます。

詳しくみる

(62) Exciting! Have you seen it before?

💧 子音Tには、休符のような発音しないTがあります。
💧 語尾にくるtは、発音しない場合がほとんどで、stop Tと呼ばれます。
💧 舌をパタッとされるflap tもプラクティス。

詳しくみる

(58) Are you sure about this? ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”Are you sure about this?”のセリフだけを集めたビデオ。
💧 カナモジ式「アー・ユー・シュア・アバウト・ディス」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(61) I doubt it. ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”I doubt it.”のセリフを集めたコンテンツ。
💧 カナモジ式の「アイ・ダウト・イット」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(51) Let’s get out of here ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”Let’s get out of here.”のセリフを集めたコンテンツ。。
💧 カナモジ式の「レッツ・ゲット・アウト・オブ・ヒア」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(53) As you wish. ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”As you wish. “のセリフだけを集めたコンテンツ。
💧 カナモジ式の「アズ・ユー・ウィッシュ」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(40) Hello. ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”Hello.”のセリフだけを集めたコンテンツ。
💧 カナモジ式の「ハロー」ではなく、相手に語りかけることばです。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(67) Who am I? ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”Who am I? “のセリフだけを集めたコンテンツです。
💧 カナモジ式の「フー・アム・アイ」ではなく、強弱のリズムで。
💧 Who am I? に、Seedで答えてみましょう。

詳しくみる

(67) What do you mean? ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”What do you mean? “のセリフを集めたコンテンツ。
💧 カナモジ式の「ホワット・ドゥー・ユー・ミーン」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(51) Where are we? ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”Where are we?”のセリフだけを集めたビデオ。
💧 カナモジ式の「ホエア・アー・ウィ」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(40) Good morning. ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”Good morning.”のセリフだけを集めたコンテンツです。
💧 カナモジ式の「グッド・モーニング」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(35) What do you want? ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”What do you want?”のセリフだけを集めたコンテンツ。
💧 カナモジ式の「ホワット・ドゥー・ユー・ウォント」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(35) What’s going on? ストーリー編🎬

💧 数多くの映画から、”What’s going on?”のセリフだけを集めたビデオ。
💧 カナモジ式の「ホワッツ・ゴーイング・オン」ではなく、強弱のリズムで。
💧 これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(37) What do you think? ストーリー編🎬

💧数多くの映画から、”What do you think?”のセリフだけを集めたコンテンツ。
💧カナモジ式の「ホワット・ドゥー・ユー」ではなく、強弱のリズムで。
💧これまでのトレイルでプラクティスしてきたことを思い出しましょう。

詳しくみる

(37) I don’t think so. ストーリー編🎬

💧数多くの映画から、”I don’t think so.”のセリフだけを集めたコンテンツ。
💧don’t も so も、カナモジ式の「オー」ではなく、o u と素早くアゴを動かして。
💧アゴを連続的に動かす二重母音のプラクティス。セリフで身につけましょう。

詳しくみる

(60) No, I couldn’t find it yet.

💧 子音Tには、休符のような発音しないTがあります。
💧 語尾にくるtは、発音しない場合がほとんどで、stop Tと呼ばれます。
💧 注意して聞いてみると気づきます。無理して言わないことなのです。

詳しくみる

(59) How did you learn to cook?

💧 子音は風の音、母音はのどを響かせる音。
💧 Rのある母音のlearnのプラクティス。舌はまかず、天井につけず、後ろにひくこと。
💧 なんどもくりかえしてやってみよう。

詳しくみる

(57) Help others.

💧 カナモジのヘルプではなく、子音 LとPの音
💧 子音ðは、舌を軽くはさみ、息を濁らせて吐き出しす
💧 母音Λ は、口を大きく開かず、のど奥を響かせて

詳しくみる

(58) Is that what you want?

💧 子音は、風切り音。母音は、共鳴音。
💧 カナモジ式にない子音 ①舌と歯の間 ②歯ぐき ③くちびる
💧 カナモジ式にない母音 ①アゴを下げる ②くちびるを動かす ③舌を引く

詳しくみる

(56) Only you can lead us.

💧 子音は、風切り音。母音は、共鳴音。
💧 カナモジ式にない子音 ①舌と歯の間 ②歯ぐき ③くちびる
💧 カナモジ式にない母音 ①アゴを下げる ②くちびるを動かす ③舌を引く

詳しくみる

(55) How is your cold? Getting any better?

💧 子音は、風切り音。母音は、共鳴音。
💧 カナモジ式にない子音 ①舌と歯の間 ②歯ぐき ③くちびる
💧 カナモジ式にない母音 ①アゴを下げる ②くちびるを動かす ③舌を引く

詳しくみる

(54) All right. But they all look good.

💧 子音は、風切り音。母音は、共鳴音。
💧 カナモジ式にない子音 ①舌と歯の間 ②歯ぐき ③くちびる
💧 カナモジ式にない母音 ①アゴを下げる ②くちびるを動かす ③舌を引く

詳しくみる

(53) Can I stay in your room?

💧 子音は、風切り音。母音は、共鳴音。
💧 カナモジ式にない子音 ①舌と歯の間 ②歯ぐき ③くちびる
💧 カナモジ式にない母音 ①アゴを下げる ②くちびるを動かす ③舌を引く

詳しくみる

(52) You’re out. You’re fired.

💧 カナモジ式にない口の動かし方 ①アゴを下げる
💧 カナモジ式にない口の動かし方 ②くちびるを動かす
💧 カナモジ式にない口の動かし方 ③舌を引く

詳しくみる

(51) Where are you going?

💧 声は身体を楽器のようにして音を出す身体運動。
💧 息でつくる空気の流れと、口の中の空間を変化させてつくる共鳴音。
💧 子音は、風の音。母音は共鳴の音アゴ、舌、くちびるの動きで共鳴が変化する。

詳しくみる

(49) Set a clear goal.

💧 子音 K は、下の歯のうらに舌をつけて、風を切る音
💧 子音 L は、上の歯の裏側をけりだすように
💧 弱く、短く。風切り音でグッと英語らしくなる

詳しくみる

(48) Really?

💧 子音 R は、はじめにくちびるを丸く
💧 舌も自然にまるくなっている
💧 子音 L は、上の歯の裏側をけりだすように

詳しくみる

(47) What matters most?

💧 子音 t には、いくつか種類があります。語の途中のすばやい音
💧 歯のつけねに舌をつけて、パタッと素早く動かす、t音。
💧 Flap tと呼ばれます。舌をまいてはじくかんじで。

詳しくみる

(46) Open up your heart.

💧アゴを連続的に動かす二重母音
💧カナモジ式の「オー」ではなく、o u というふうにしっかりと素早くアゴを動かして
💧慣れたカナモジことばを o u に変えて言うと、グッと英語らしくなる

詳しくみる

(45) What is the problem?

💧 子音は、はく息でつくる風の音
💧 W、T、ð、P、L の音を連続してだしてみよう
💧 くちびる、アゴをしっかり、すばやく動かすプラクティス

詳しくみる

(44) Sit back and relax.

💧 子音 R は、はじめにくちびるを丸く
💧 舌も自然にまるくなっている
💧 子音 L は、上の歯の裏側をけりだすように

詳しくみる

(43) Can I sit next to you?

💧 子音 k は、下の歯のうらに舌をつけて、風を切る音
💧 カナモジ式のキャンアイではなく、 弱く、短く。
💧 風切り音をしっかりすると、グッと英語らしくなる

詳しくみる

(43) Not at all.

💧 子音 t には、いくつか種類があります。語の途中のすばやい音
💧 歯のつけねに舌をつけて、パタッと素早く動かす、t音。
💧 Flap tと呼ばれます。舌をまいてはじくかんじで。

詳しくみる

(42) Okay.

💧 子音 k は、下の歯のうらに舌をつけて、風を切る音
💧 カナモジ式のオッケーでもオーケーでもなく、アゴをうごかして
💧 弱く、短く。風切り音をしっかりすると、グッと英語らしくなる

詳しくみる

(41) Which one?

💧 子音 W は、くちびるの形
💧 はじめに、口先をとがらせて
💧 くちびるを丸くする

詳しくみる

(40) Good morning.

💧 子音 G は、歯と舌の間から強くはく息でだす風の音
💧 子音 K をにごらすように、風を切る音
💧 弱く、短く。風切り音でグッと英語らしくなる

詳しくみる

(39) My turn?

💧 子音 t は、空気の音
💧 舌と歯で、息をはじく音
💧 しっかり風切り音を出して

詳しくみる

(37) That’s all right.

💧 子音 ð は、舌をはさんだ風の音
💧 下の歯のつけ根に舌をつけ、息を強くはきだして
💧 思い切ってやってみよう

詳しくみる

(36) I feel sick

💧 子音 f は、風の音
💧 上の歯をくちびるにのせて、風を吹き出す
💧 思い切って、風切り音を出そう。

詳しくみる

(34) Who cares?

💧 子音は、はく息でだす風の音
💧 子音 k は、下の歯のうらに舌をつけて、風を切る音
💧 弱く、短く。風切り音でグッと英語らしくなる

詳しくみる

What do you mean?

💧母音 Λ は、カナモジ式の「ア」とはちがう音
💧ひとりごとで「ア!そうだ」という時の音に近い
💧口をあまりひらかずに、顔の力はぬいて、ノド奥でならす

詳しくみる

Can I get help?

💧 子音 k は、下の歯のうらに舌をつけて、風を切る音
💧 カナモジ式に「キャナイ」と大きく言わないで
💧 弱く、短く。風切り音でグッと英語らしくなる

詳しくみる

What is it? Something good?

💧 What is it? は、プラクティスは、リズムと音のプラクティスの基本
💧 母音 i は、いちばんよくでてくる母音のひとつ
💧 舌先を下の歯のつけ根につけ、アゴの力をぬいて、イとエのあいだ

詳しくみる

What’s that animal called?

💧 Whatの発音を近づけよう
💧 いちばん、よく出てくる母音 ə (ə)は、あいまい母音
💧 カナモジ式に大きく言わず、舌はまんなか、ダラッと顔の力をぬいて

詳しくみる

I hope not.

💧 hopeは、カナモジ式の「オー」ではなく、二重母音 o u をプラクティス
💧 not 母音 ɑ は、 カナモジ式の「オ」ではなく、アとオのあいだ
💧 顔に力はいれず、アゴをさげて口はたて長にまるく

詳しくみる

Okay, I’ll give it a try.

💧 母音 i は、いちばんよくでてくる母音のひとつ
💧 舌先を下の歯のつけ根につけて
💧 アゴの力をぬいて、イとエのあいだ

詳しくみる

Make the right choice.

💧 子音 r は、はじめにくちびるをまるくして
💧 舌もしぜんにまるくなっている
💧 息をはいて歯切れよく

詳しくみる

I got it.

💧 母音 ɑ は、 カナモジ式の「オ」ではなく、アとオのあいだ
💧 顔に力はいれず、アゴをさげて
💧 口はたて長にまるく

詳しくみる

I’ll work on it.

💧 母音のR (work) をプラクティス
💧 顔の力を抜いた状態から、舌をまかずに、ひっこめて
💧 ノド奥をならす

詳しくみる

Are you okay with my idea?

💧 アゴを動かす二重母音
💧 カナモジ式の「オー」ではなく、アゴを動かしていっぺんに o u
💧 カナモジで知っていることばをプラクティスしよう

詳しくみる

What’s wrong?

💧母音 Λ は、カナモジ式の「ア」とはちがい、ひとりごとで「ア!そうだ」という時の音に近い
💧口をあまりひらかずに、顔の力はぬいて、ノド奥でならす
💧子音 Wは、くちびるを丸くして

詳しくみる

What do you have in your hand?

💧母音 Λ は、カナモジ式の「ア」とはちがう音
💧ひとりごとで「ア!そうだ」という時の音に近い
💧口をあまりひらかずに、顔の力はぬいて、ノド奥でならす

詳しくみる

What do you think?

💧母音 Λ は、カナモジ式の「ア」とはちがう音
💧ひとりごとで「ア!そうだ」という時の音に近い
💧口をあまりひらかずに、顔の力はぬいて、ノド奥でならす

詳しくみる

No problem.

💧子音 p は、空気の音
💧くちびるをあわせて、息をはじく音
💧風の音でグッと英語らしくなる

詳しくみる

How do you feel?

💧子音 f は、空気の音
💧上の歯を、軽く下くちびるにのせて、風が吹き出す音
💧風切り音でグッと英語らしくなる

詳しくみる

A squirrel.

💧いちばん、よく出てくる母音 ə (ə)は、あいまい母音
💧ダラッと顔の力をぬいて、舌はまんなか
💧カナモジ式に大きく言わず、脱力して言ってみる

詳しくみる

I can make it for sure.

💧子音 Kは、空気の音
💧下の歯のうらに舌をつけて風を切る音
💧カナモジ式に大きく言わないで、弱く短く

詳しくみる

Where am I?

💧子音 Wではじまることば
💧くちびるをまるめて
💧カナモジ式に大きく言わない

詳しくみる

Go ahead.

💧アゴを動かす二重母音
💧カナモジ式の「オー」ではなく、アゴを動かしていっぺんに o u
💧カナモジで知っていることばをプラクティスしよう

詳しくみる

I’m a little nervous.

💧子音  t は、空気の音
💧歯のつけねあたりに軽くつけて舌をパタッと動かす 
💧Flap t 舌を少しまくかんじで

詳しくみる

Wait, I’ll be right back

💧子音  t は、空気の音
💧tでおわる時、休符のように発音されない (Stop t) 
💧 カナモジ式にムリして言おうとしない

詳しくみる

Sorry, I got stuck.

💧 母音 ɑ は、 カナモジ式の「オ」ではなく、アとオのあいだ
💧 顔に力はいれず、アゴをさげて
💧 口はたて長にまるく

詳しくみる

(25) It’s not like you.

💧 英語の音は、身体でプラクティス。
💧 舌先をくっつけると、カナモジ音とちがう音になる。
💧 思い切って、風切り音を出そう。

詳しくみる

(18) I feel like eating.

💧 英語の音は、身体でプラクティス。
💧 舌先をくっつけると、カナモジ音とちがう音になる。
💧 思い切って、風切り音を出そう。

詳しくみる

(13) Take care of yourself.

💧じぶんで拍子をうって、声にしてみよう。
💧弱く速い音になれよう!
💧くりかえして、リズムを身につけることから。

詳しくみる

(25) I hope not.

💧 その場面にいるつもりで、聞いてみましょう。
🌱 ふたりの対話にならってやってみましょう。 

詳しくみる

(26) Look around you.

💧 英語の音は、身体でプラクティス。
💧 舌先をくっつけると、カナモジ音とちがう音になる。
💧 息を強く吐き出すと、やりやすくなる。

詳しくみる

(20) I need to work harder.

💧 じぶんで拍子をうって、声にしてみよう。
💧 弱く速い音になれよう!
💧 くりかえして、リズムを身につけることから。

詳しくみる

(11) I gave you all I had.

💧 じぶんで拍子をうって、声にしてみよう。
💧 弱く速い音になれよう!
💧 くりかえして、リズムを身につけることから。

詳しくみる

(6) Make the right choice.

💧 じぶんで拍子をうって、声にしてみよう。
💧 弱く速い音になれよう!
💧 くりかえして、リズムを身につけることから。

詳しくみる

(27) I heard you laughing.

💧 じぶんで拍子をうって、声にしてみよう。
💧 弱く速い音になれよう!
💧 くりかえして、リズムを身につけることから。

詳しくみる

(2) Yes, it looks like it.

💧 英語の音は、身体でプラクティス。
💧 舌先をくっつけると、カナモジ音とちがう音になる。
💧 息を強く吐き出すと、やりやすくなる。

詳しくみる

(10) Let me check.

💧 英語の音は、身体でプラクティス。
💧 舌先をくっつけると、カナモジ音とちがう音になる。
💧 息を強く吐き出すと、やりやすくなる。

詳しくみる

(14) Let it go.

💧 英語の音は、身体でプラクティス。
💧 舌先をくっつけると、カナモジ音とちがう音になる。
💧 息を強く吐き出すと、やりやすくなる。

詳しくみる

(18) Feel like a flying bird.

💧 英語の音は、身体でプラクティス。
💧 舌先をくっつけると、カナモジ音とちがう音になる。
💧 息を強く吐き出すと、やりやすくなる。

詳しくみる

(11) Okay, I’ll give it a try.

💧顔をあげて、軽やかに。
🌱まず、やってみよう。思い切ってひと息で。
🌱素直にすぐできることと、知識をもっていることはちがう。

詳しくみる

(6) What are you making?

🌱相手に語りかけるつもりで、声にする。
💧音のまとまりが、リズムをつくる。
🌱情景を思い浮かべながら。

詳しくみる

(28) That’s not what I’m saying.

💧文字を読もうとせず、顔をあげて、相手に語りかけるように。
🌱「そのことじゃないよ、言いたいのは。」というセリフのつもりで。
🌱手ぶりをつけると、雰囲気がでる。

詳しくみる

(27) Can you hear me?

🌱そのセリフから場面を想像してみよう。
🌱じぶんのセリフだと思って言ってみるだけで、ちがう。
💧なんども聞いてみると、カナモジ音ではないことに気づく。

詳しくみる

(2) What does it look like?

💧弱く短く速い音のまとまりからはじまるセリフが、圧倒的に多い。
💧「カナモジ式」に覚えている音とのギャップが大きいほど、聞き取れない。
🌱大切なことは、「相手にたずねる」「相手からたずねられる」こと。

詳しくみる

(6) What are you making?

💧What are youが、ひとつのまとまり。
💧カナモジ式をやめようとするだけで、前進します。
🌱そのセリフを出しているつもりでやってみる。

詳しくみる

(28) That’s not what I’m saying.

💧ひと息のセリフとして、声に出そう。
💧カナモジ式にならないようにするだけで、リズムは近づく。
🌱相手に伝えようとするつもりになるだけで、声の調子が変わる。

詳しくみる

(27) Can you hear me?

💧弱く短いまとまり Can you に耳を傾けて。
💧本当は、よく知っているつもりの「単語」とは、ちがう音。
🌱「まねる」とは、そのセリフを言っている気持ちになること。

詳しくみる

(2) What does it look like?

💧弱く短く速いまとまり、次に強く長くはっきりしたまとまり。
💧カナモジ式の「ホワット」「イット」ではないことに、気をつかってみましょう。
🌱相手にたずねる気持ちになるだけで、声の調子が変わります。

詳しくみる

(4) No, I have nothing to do with it.

💧強弱リズムで、自然に吐く息の「弱く短く」と「強く長く」に伴う。
💧声の調子で意味が伝わる。
🌱「わたし、知らないよ」はこんなふうに表現。

詳しくみる

(9) Wait, I’ll be right back

💧ひと息の中に、強弱のメリハリ。
💧カナモジ式を忘れると、聞こえるようになる。
🌱相手を気づかう表現は、セリフの基本。

詳しくみる

(17) You can ask whatever you want.

💧伝えたい思いを表すことばに「ストレス」(強く言う」がある。
💧強弱のリズムで意味が伝わる。
🌱相手を気づかう表現が、セリフの基本。

詳しくみる

円符の中身

円符 (Emp)は、形、大きさ、色、模様、連なりで、声の身体運動が見えるように、数えられるようにして、楽しくプラクティスをするためのツールです。

詳しくみる