心は不思議

真鬼も魔もみな人の心より
描きあらわしたるものなれば
鬼神も幽霊も不思議にあらずして
心そのもののひとり奇々怪々
不可思議なることを知るべし。

円了学舎

井上円了没後百年記念・円了国際会議において。
エンパシームファウンデーションは、東洋大学井上円了研究センターへの支援・協力により現代テクノロジーを組み込んだエンパシーム・プラッフォーム「えんろ」を活用した、『円了学舎』の特別展示・発表をいたしました。

『円了学舎』は、スマートフォン上で実現する、円了先生との「学びの舎」です。円了先生の「声ことば」とふれあい、日々の自己を結びつけながら、友と学びをわかちあうことができます。

師と共に学ぶ。友の共に学ぶ。「共にある」という思いが、目に見えない大きな支えになります。

私自身が不思議

吾人は実に不可思議の空気中にありて
不可思議を呼吸して生存すといって可なり。
この世界すでにみな不可思議なれば
われ自身もまたついに一不可思議物たり。