英プラはじまりコース (33のminiストーリー紹介)

5歳から楽しく「英プラ」をはじめることができます。毎日届くお手本とmini ストーリー動画を見て、聞いて、まね、それを自分の声に残していきます。大切なところが動く「紙芝居」と、声のリズムを組み合わせ、体幹しながらセンスを身につけます。これまでにはなかった画期的な英語の家庭学習メソッド。周囲も、見守りながら支援できます。

英プラはじまりコース (飯能第二小のみなさんと)

2021年7月公開の英プラ「はじまりコース」紹介動画です。夏休み、飯能第二小学校のみなさん (1年生から6年生の全校生)が、たのしく英プラをはじめます。毎日とどくお手本と、33のストーリーで、たのしくプラクティス。音とリズムとイメージを組み合わせた、これまでにはなかった画期的な英語家庭学習を小学生におとどけします。

「英語のプラクティス」習慣を身につける

「英語のプラクティス」習慣を身につけるとは?英語のプラクティス方法そのものをメソッドを身につけること。そして、そのプラクティスが持続する「しくみ」となり、習慣として身につけること。 英プラは、じぶんに眠っているポテンシャルと引き出し、周囲の力をえて、「英語を使う人」としての姿勢、スキル、センスを身につけるトレイルです。

ことばのタネを育てるから身につく

だれにでも備わっている、やさしい心。それを使うことが、スキルとセンスを身につけるための最大の力です。エンパシームは、共感の想像力を引き出し、それをプラクティスの「しくみ」に変えます。相手の身になって感じる「ふるまい」が、じぶんで使えるセリフを網目のようにつなげていきます。じぶんの声でことばのタネをまき、育てることです。

心技体で身につける 挿絵

「英語のプラクティス」アプローチを変える

英語の上達に重要な、継続・スキル・センスの3つの軸で、データ化を可能にし、統計的に分析。包括的かつユニークなピンポイントのフィードバック・フォワードします。伴走、チュータリング、コミュニティにより、参加者のプラクティスを支えます。没頭できるプラクティスで毎日を充実させ、上達の実感を得ながら進むことができます。

英プラ「英語のプラクティス」習慣を身につける (紹介動画)

英プラは「じぶんで気づく習慣」を身につけ、英語のプラクティス方法を着実に身につけるオンライン学習プラットフォームです。意識では捉えられない人間のふるまいを視覚化したデジタルデータ「エンパシーム」をスマホアプリ、クラウドシステムで応用し、じぶんをふりかえるメソッドに組み込むことによって、英語学習の根本課題を克服します。

プラクティスの習慣と英語を身につける

(1) 自然な流れで間をつくる「修養メソッドの発明」特許
(2) 「プラクティスの習慣」をつくるしくみ
(3) 身体で身につける、声の出し入れ「100万回」
(4) じぶんをふりかえり、深める「プラクティス設計」
(5) 音声・言語のサイエンスにもとづく「じぶんデータの活用」
(6) わかちあい、助けられ、世界を広げる「オンラインプラットフォーム」

英プラ「英語のプラクティス」習慣を身につける

英プラは「じぶんで気づく習慣」を身につけ、英語のプラクティス方法を着実に身につけるオンライン学習プラットフォームです。意識では捉えられない人間のふるまいを視覚化したデジタルデータ「エンパシーム」をスマホアプリ、クラウドシステムで応用し、じぶんをふりかえるメソッドに組み込むことによって、英語学習の根本課題を克服します。