Less is more.

どれぐらい多いかの、量を表すことば。

How do you always sleep so much? 何でいつも、そんなに寝られるのかい?

I don’t think it’s that much. そんなでもないよ。

That was so much just for the warm-up. 準備体操はそれぐらいで十分。

I’m already exhausted. もう疲れました。

想像の冒険

『チム・ラビットと かかし』という童話があります。

ぼうけんにでかけようかな。

チムは麦畑でかかしに出会います。だれも相手にしてくれず、ひとりぼっちのかかしに、チムは言います。

ぼくに、なにかしてあげられること ある?

かかしは、雨が降ってもぬれないように、服を着せてくれ、と答えます。チムは、近所の農家から素材を集めてきて、カカシに着せてあげます。立派になりました。チムは、新しいともだちに、詩をつくります。

ひとりだけではない

想像してごらん。天国なんてないことを。
やってみれば、かんたんだよ。
ぼくらの下にも、地獄なんてない。
上には、広い空があるだけ。
想像してごらん。世界のみんなが今日という日を共に生きていることを。

夢を見ているだけだって君は言うかもしれないね。
でも、ぼくひとりじゃない。
いつか、君もいっしょに、
ひとつの世界を願おうよ。

ジョン・レノンの『Imagine』(イマジン)です。

34. I care about it.

careは、気にかける、大切に思う、手間ひまをかけること。shareは、わかちあう、共有すること。

So you don’t care anymore? もういいの?
No. It’s already over. もうおわったこと。

Why did you stop me? なぜ私をとめたの?
Because I care about you. 君が大切だからさ。

33. Stay focused.

stayは、同じ状態にとどまること。leaveは、そのままの状態にしたままで、その場を去ること。放っておくこ と、残すこと。remainもstayのかわりに使えます。

Where are you staying? 滞在はどちら?
I’m staying at a hotel. ホテルです。

I feel like I caught a cold.
かぜをひいたみたい。
Stay home and get some rest. 家で休みな。

32. I could be wrong.

could、wouldも、依頼のことば。couldは、よりていねいで、いつでも使えます。

Could you take a picture of us? 写真を撮っていただけますか?
Sure, no problem. はい、いいですよ。

Could you pick me up at my house? わたしの家でひろってもらえますか?
Of course. I’ll be there a little before seven. もちろん。7時ちょっと前に行きますね。

31. Put into practice.

ものを置くこと。手でするように、ものごとをある状態にすること。

Where do I put this box? この箱どこに置く?
Just leave it on the floor. 床に置いて置いて。

Don’t put salt on it. It’s already salty. 塩はふらずに。もう、しょっぱいから。
What about pepper? コショウはふった?

30. Ask yourself.

askは、人にたずねること、質問すること。callは人やものごとを呼ぶこと。どちらも声の働き。

Can I ask you a question? 質問していい?
Sure, please do. はい、どうぞ。

Ask the help center. ヘルプセンターに聞いて。
Do they know? わかるかな?

28. I can tell.

声にだす動作を表すことば。sayは、言う、talkは話をする、speakはことばを話す、tellは、語って伝える。

Can you say thanks in Japanese? 日本語でありがとう、って言える?
I can say hello, too.「こんにちは」も言えるよ。

You said what? なんて言った?
I said I gave up. もういい、って言ったんだ。